アイキララはたるみ・ほうれい線も改善するの?

アイキララはたるみ・ほうれい線も改善するの?

歳を重ねてくると、だんだん気になってくるのが、顔のたるみやほうれい線ですね。アイキララはもともとは目の下のためのクリームとして発売されていますが、ハリと弾力のあるお肌にしてくれるとあります。それなら、たるみやほうれい線にもいいのではないでしょうか?調べてみました。

 

たるみやほうれい線には効果があるの?

 

確かにアイキララにはお肌にハリとツヤを与えるため、コラーゲンをサポートするMGAというビタミンC誘導体の一種である成分を配合しています。これによって、加齢や紫外線によるたるみやほうれい線に栄養分や潤いなどを保つことができるので、ハリのあるお肌になるというのです。

 

そして、ビタミンKを豊富に含むアンズ核油やカニナバラ果実油なども配合し、ハリを失った部分にアプローチします。これもまた、たるみやほうれい線にもいいのではないかと思います。

 

実際に、試してみたという人もいて、効果があったという報告をしている人も何人かいました。でも、たるみやほうれい線にもというと、たくさんのクリームをつけなければいけなくなり、経済的にはどうなのかと疑問をなげかけている意見もありました。確かにそうですね。

 

深いたるみやほうれい線には効果なし?

 

中には深いたるみやほうれい線にも効果を期待する声もあります。このことについてはメーカーに直接聞いてみました。すると、「アイキララは目の下のクマ専用のクリームなので、特に奥深いたるみやほうれい線については効果があるということは言いきれません。

 

しかし、時間をかけてクリームをしっかりと塗ることで、良い変化をもたらす場合もあります」という回答を得ました。あまり過度な期待をすると、効果がなかった時にショックを受けますが、目の下のケアと共にたるみやほうれい線にぬっておいて、結果的にそちらの方にも効果があったら、こんなに嬉しいことはないと思います。

 

まとめ

 

私もそうなのですが、目の下のクマに悩んでいるお母さん達の中には顔のたるみやほうれい線も気になるという人も多いと思います。それなりに効果のあったという人もいたので、ついでにという意味ではいいかもしれないですね。これなら、いくつも種類の違う製品を使わずにすみます。

 

ただ、アイキララはあくまでも目の下のケアが目的として作られたアイクリームだということは忘れないでほしいと思います。たるみやほうれい線には、専用の製品もたくさん出ていますので、そちらのほうも合わせて考えてみてほしいですね。